2月9日(日)、日本橋公会堂にて、「コーカサス三国とベラルーシ、ウクライナ、モルドバ ~知られざるヨーロッパの国々とチェルノブイリ・ツアー発表会~」を開催しました!
 第一部では、ジョージア(国の方)出身で現在日本で学業に励むトルニケ氏による「ジョージア・トーク」。さらに近隣のコーカサス地方のアルメニアやアゼルバイジャン、さらに黒海の北側にあるウクライナ、モルドバ、ベラルーシのその魅力と今を、弊社社員が紹介しました。

snapshot102

休憩時間を挟んで第二部では、4号炉の封鎖が完成して訪問が可能になったチェルノブイリを昨秋視察した弊社上野より、チェルノブイリの今とそこから学べる事を語りました。

IMG_8833


続いてチェルノブイリ事故の翌年に近郊の村で生まれ、一家移住を強いられた経験もあるウクライナの伝統楽器バンドゥーラ奏者のカテリーナ氏より、事故に対する想いとウクライナの文化や今の姿のお話、そして演奏をお楽しみいただきました。

IMG_8854

最後にはサイン会や抽選、質問コーナー等を通して、日本ではなかなか触れる事ができない黒海沿岸の各国の魅力に触れていただきました。
snapshot107