9月8日(土)日本橋公会堂にて、旅フォーラム「魅惑のエジプトとマグレブの世界」を開催しました。



第一部では、エジプト考古学者で、名古屋大学 CHT共同研究員の河江肖剰氏にご登壇頂きました。

IMG_5797-300x225

ドローンを用いたピラミッドの調査や、遺跡のレリーフに関しての説明をして頂きました。

最新のエジプト情報まで満載です。

つづいて第二部は、上智大学名誉教授である私市正年氏より西の果て「マグレブ」と言われるモロッコ・チュニジア・アルジェリアの魅力をお話頂きました。



マグレブの地域の歴史や暮らしについてご紹介頂きました。たくさんの写真を交えながらの紹介だったので、まるで旅をしているような感覚になりました。
また、たくさんの映画の舞台の地でもあり、お客様も興味をもたれたようです。

第二部後半では、エジプトの民族演舞であるタンヌーラショー。



エジプト文化省直属の国立舞踊団でステージに立っていたサイードさんによる迫力満点のパフォーマンスでした。
特に電飾を使ってのパフォーマンスはとても綺麗!
華やかな舞台でした。

 

>>ユーラシア旅行社イベント・説明会情報はこちら
>>レバノンツアーの特集はこちら

>>モロッコツアーの特集はこちら

>>アルジェリアツアーの特集はこちら

>>エジプトツアーの特集はこちら